ニュース

「MIMC」2019年秋冬 マットな質感のクレヨンリップなど新アイテム続々 

 ミネラルコスメブランドの「エムアイエムシー(MIMC)」は2019年秋冬コレクションで、新製品のマットリップ、リップカラーに重ねて質感を変えるリップチェンジャー、ハイライターブラシ、ファンデーションブラシ、パウダーハイライターの5種を加える。既存製品の新色も含めて過去最多の16SKUをそろえ、7月24日から順次発売する。

 第1弾は、目玉として打ち出すブランド初のマットタイプのリップカラー「ミネラルクレヨンリップ」(全2色、各3300円)を7月24日に発売する。同ブランドは天然ミネラルと植物由来の色素のみを使用することを徹底しており、乾燥させずにマットな質感を出し、輪郭を描きやすいスティック形状を作るのが困難で、開発には5年をかけた。また同日、マットリップに重ねて質感を変える「リップチェンジャー」(全1色、3500円)も発売する。

 第2弾は8月7日に、動物毛ではなくトウモロコシ由来の原料を使った「ハイライターブラシ」(8500円)と、ブラシと合わせて使用する「ミネラルハイライター」(全2色、各4000円)を発売。さらに9月4日には、人気のクリームファンデーション専用に開発した「ミネラルクリーミーファンデーションブラシ」(5000円)を発売する。

 そのほか、既存品からも「ビオモイスチュアシャドー」(新2色、各3800円)、「ミネラルムースシャドー」(新1色、2500円)、「ミネラルスムースチーク」(新1色、4000円)、「ミネラルリキッドルージュ」(新1色、4000円)、「ミネラルクリーミーチーク」(新1色、3300円)、「ミネラルクリーミーファンデーション」(新2色、各6500円)の新色が登場する。

 同ブランドはこれまで18年の秋冬の“ベージュ”や19年春夏の“ピンク”などカラーにフォーカスしたコレクションを発表してきたが、より幅広い質感や色の表現が可能となったことから、今シーズンのテーマは“Shining my way”として、マットにパールや艶など“光”を重ねて質感とカラーのグラデーションを楽しむメイクを提案する。


【エディターズ・チェック】
モードとナチュラルの融合をうたう「エムアイエムシー」は、2019-20年秋冬のパリコレで初めてバックステージのサポートを務めました。また昨年スタートしたトリートメントサロン業態に続いて、今年はアウトドアやボディーケア製品を充実させた新ブランド「エムアイエムシー ワン(MIMC ONE)」をスタートさせるなど多角的な取り組みが目立っています。今シーズンは新製品の数が多く、ブランドの意気込みを感じました。深いローズカラーのマットリップ、透け感のある青みピンクのリップチェンジャー、グレーブラウンのグラデーションのアイシャドウパレットなど、絶妙な色出しも印象的です。