ビューティ

「ナチュラグラッセ」2019年秋冬 濃密発色のリキッドルージュとメイクするほど潤うファンデが登場

 ネイチャーズウェイは8月20日、天然由来原料100%のナチュラルスキンケア&メイクアップブランド「ナチュラグラッセ(NATURAGLACE)」の2019年秋冬コレクションを発売する。新製品の「スキントリートメント ファンデーション」のほか、「リキッド ルージュ」の新色2種、「アイカラーパレット」の限定色2種(各3600円)をそろえる。

 秋冬のカラーコレクションのテーマは“bravery grace”。はっきりとした濃い発色が特徴の今年のカラートレンドに合わせて、深みのあるテラコッタブラウンのリップや、ローズレッド、グレーがかったピンクのアイカラーなど、しなやかで凛とした女性らしいカラーをそろえた。

 「リキッド ルージュ」(新2色、各3000円)は、テクスチャーが容器中では固形だが、塗布する際は液体、塗布後は固形に変化するメルティフィット処方を採用。これによりリップスティックの乾燥や縦ジワの悩み、輪郭が取りづらく発色が弱いなどのグロスの悩みを解消し、鮮やかな発色と色持ち、潤いとボリューム感、艶を実現した。

 リピーターが多い人気のベースメイクシリーズには新ファンデーション「スキントリートメント ファンデーション」(PSF25・PA+++、全4色、各20mL、各4000円)が加わった。ヒマワリオイルやマカデミアナッツオイルなど植物原料のブレンドにより被膜効果を発揮するトリートメントマスク処方を、従来品より強化。効果検証試験では、つけてから6時間後の肌の水分量が30%増、メイクを落とした後でも28%増という結果を得た。さらに、ブルーライトを97.8%カットする。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら