ビューティ

「ジョルジオ アルマーニ ビューティ」からバックステージでも使用された2019年夏の新製品が登場

 「ジョルジオ アルマーニ ビューティ」は、ノーメイクとは一線を画してナチュラルだけれども洗練された仕上がりをかなえる「ネオ ヌード コレクション」から夏の新色と、限定アイテムを6月14日に発売する。フェイスパウダーやリキッドタイプのハイライター、ブラッシュなど海や砂など大自然の魅力をカラーや質感で表現した6アイテムで、夏らしい艶肌をつくることができる。

 フェイスパウダー「ネオヌード リキッド パウダー」(各8000円、レフィル各6000円)には、明るめのカラーでハイライターとしても使用することができる2色を新たに追加。しっとりと潤いのあるパウダーが、肌に触れるとリキッド状に変化しぴったりと密着する。

 リキッドタイプの「ネオヌード ハイライター」(5200円)には、ペールシャンパンカラーが「ネオヌード ブラッシュ」(各5200円)にはコーラルピンク系2色が登場。ウオーターベースで滑らかに肌に溶け込み、自然な発色で立体感をつくることができる。濃くついてしまうのでリキッドタイプのフェイスカラーは苦手という人にも使いやすい、みずみずしいテクスチャーだ。

 さらに、限定発売の「アルマーニ ブルー ハイライティング パウダー」(8000円)は微粒子パウダーで、重ねづけをすることでナチュラルからしっかりまでカバー度をコントロールできるフェイスパウダー。夏を意識したオーシャンブルーのパッケージも特徴だ。

 5月24日に東京で開催された「ジョルジオ アルマーニ」2020年プレ・スプリング・コレクションのバックステージでは、「ネオヌード ハイライター」と「ネオヌード リキッドパウダー」が使用された。当日は日本人フェイスデザイナー(店頭スタッフ)17人も参加し、ショーをサポート。店舗では今回の新色を含め、コレクションのメイクを試すこともできる。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら