ニュース

紫外線対策のアフターケアに大活躍 ギリシャ発「コレス」の人気シリーズが日本でフルラインアップに

 フィッツコーポレーションは7月3日、ギリシャ発のスキンケアブランド「コレス ナチュラル プロダクト(KORRES NATURAL PRODUCTS)」の人気スキンケア「ワイルドローズ」シリーズから、新製品5種を発売する。

 新製品は導入美容液の「バイフェーズ オイル」(30mL、6500円)、メイク落としの「クレンジングオイル ペタルイン」(150mL、3800円)、洗顔料の「フォーミングクレンザー」(200mL、3200円)、化粧水の「モイスチャライジングローション」(150mL、3800円)、フェイスミストの「H2フェイスミスト」(100mL、4200円)。

 これまではオイルやクリームを主に展開していたが、保湿・保水を重要視するアジア市場を視野に入れ、化粧水も開発。また、これにより日本での取り扱いは全10種となり、フルラインアップをそろえる。全ての製品にシリーズのアイコニックな成分で、ブライトニングケアで注目を集めるワイルドローズオイルを配合しているほか、クレンジングオイルや洗顔料に油溶性のビタミンC誘導体を配合。化粧水やフェイスミストには砂漠地帯などに生息し自ら水分を生成する力を持つ植物、インペラータ シリンドリカのエキスを配合するなど、シリーズを通して紫外線を浴びた肌をやさしくケアする。

 同ブランドは、ギリシャでは知らない人はいないというほどの国民的ブランドで、現在は世界30カ国以上で展開。ホメオパスであるジョージ・コレス(George Korres)創立者が、アテネ大学薬学部在学中にギリシャ最古のホメオパシー薬局で3000以上ものレメディを取り扱い、そこで得た経験と知識をもとに1996年にブランドを立ち上げた。ハーブを取り入れた自然療法が生活に根付いているギリシャならではの素材選定と、スキンケアの使用実感を両立させる方針が特徴で、自社研究所で最先端化学と技術を用いた研究や開発も行っている。

【エディターズ・チェック】
まずは導入美容液の「バイフェーズ オイル」をすすめたい。オイルとは思えないほどの軽いテクスチャーで、肌に乗せるとスーッとなじんで消えていく衝撃はなかなかのもの!導入美容液はこの後のケア製品を受け入れる土台を作るものだけど、塗ったあとのサラサラ&すべすべ感がすごいのでここで満足してしまいそうに……。負けずに化粧水をつけると、とろみがあるのにスーッと肌に入っていく。「導入って大事!」と思わせられる、そんな1品。