ニュース

「ルナソル」が2019年秋にリニューアル よりモードを加えカラフルに変身 

 「ルナソル(LUNASOL)」は2019年秋にリニューアルする。これまでの“浄化”メイクの思いを継承しながらも、よりモードなファッション性も加味した新しいメイクアップを提案。 8月16日には、ブランドを代表するベージュから離れ、カラフルでポップなカラーがそろう秋のメイクアップコレクションを発売する。

 秋のコレクションのコンセプトは“イルミネーティングカラーグロウ”。蝶や海、オーロラ、鉱石など自然界の発光するものからインスピレーションを受け、豊かな色彩の中に光を閉じ込めた。4色のアイシャドウパレット「アイカラーレーション」(全4種、うち限定1種、各6200円)はさまざまに発光するラメを含んだオレンジやブルー、パープル、イエロー、ピンクなどポップなカラーが登場。オイルリッチなテクスチャーで艶やかに目元を彩る。単色アイシャドウ「グラムウィンク」(全8色、うち限定2色、各3200円)はオイルベースのクリームシャドウで、大小さまざまなパールが奥行きと深みのある輝きをプラスする。透け感のあるカラーと濡れたような質感が特徴だ。

 リップカラー「ドレスフォーリップス」(全10種、うち限定2種、各4200円)はグロスとリキッドルージュを1つにしたダブルエンドのパッケージを採用した。グロスは多彩な輝きが溶け込んだ濃密なフォーミュラで、リキッドルージュはソフトマットな仕上がり。重ねることによって輝きのある立体的な唇を演出する。チークカラー「カラーリンググレイズ」(全3種、うち限定1種)はポップなフューシャピンクやオレンジなどのブラッシュカラーと、肌が自ら発光しているように演出するハイライターをセットにした2色パレット。そのほかラベンダーを含んだホワイトのペンシルアイライナー「ニュアンスアイライト」(限定1色、2200円)は柔らかな描き心地で白目を明るくする効果を持つ。ネイルポリッシュ「ネイルカラー」(限定3色、各1500円)はシックなブルー、ピンク、ベージュをそろえ、偏光パールによりオーロラのような輝きを演出する。

 今回からパッケージも一新し、曲線を生かしたシックなものにアップグレードした。ブランド担当者は「今までの『ルナソル』といえばコンサバなイメージを持つ人が多いと思うが、秋コレクションからより多くの人がメイクアップを楽しめるようなものにしていくほか、よりファッション性を意識したカラーやテクスチャーのアイテムを増やす予定だ。ただ、“浄化メイク”として知られる『ルナソル』の上品でシックなイメージは保ち続けるし、ベージュやブラウンなどのカラーも残す」とコメントする。

【エディターズ・チェック】
今年1月にブランド創立20周年を記念してベージュトーンを10色入れたパレット2種を発売したばかりの「ルナソル」。それもあり、発表会の会場でずらりと並んだカラフルなアイテムを目にした時は正直びっくりしました…...!個人的にはカラフルなメイクは好きなので一人で興奮していましたが、やっぱり今までの「ルナソル」とはイメージが違う。しかし実際につけてみると、ビビッドなカラーに見えるものも繊細なラメやパールをふんだんに含むことによって上品に色がつく印象でした。ラメもギラギラとした感じではなく、艶やかに仕上がるので大人でも十分楽しめそうな上質なアイテムばかりでした。若返りを図るのではなく、「時代に合わせて、大人にもより自由にメイクを楽しんでもらいたい」という気持ちを込めているとのことですが、メイクはファッションと一緒で、気分を高めたり楽しむものということを、大人にもあらためて打ち出しているのが素晴らしい!と思いました。簡単に落とせるし、価格も手に届きやすいし、メイクこそもっと自由に楽しんでもいいのではないでしょうか?