ニュース

「ルナソル」19年春はブランド代表カラーのベージュ一色コレクション

 2019年に20周年を迎える「ルナソル(LUNASOL)」は1月11日、ブランドが最も大切にしてきたカラーであるベージュ一色の春コレクション「ザ ベージュ(THE BEIGE)」を発売する。メーンとなるのは、20周年を記念し計20色のベージュのグラデーションをそろえたアイシャドウだ。

 「ここまでストイックにベージュに向き合ったのは『ルナソル』史上初めて」(ブランド担当者)というほどこだわり、女性を美しく引き出すための色だしに力を入れた。20色のアイシャドウ「ザ ベージュアイズ」(全2種、各1万円)は彩度を極力抑え、1色ごとにベストな質感を探り、混ぜ合わせても調和できるように考え抜いた色設計を採用する。

 アイシャドウでは、新処方のジェルパウダーを採用した単色アイシャドウ「ベージュニュアンスアイズ」(限定6色、各2500円)、単品や他のアイシャドウと重ねて輝きをプラスする単色アイシャドウ「ジュエリーパウダー」(限定2色、各2500円)も展開。その他、15種のオイルを配合したリップ「ベージュニュアンスリップス」(限定6色、各3000円)、唇そのものの美しさを際立たせる「シアーライトグロス」(限定2色、各2500円)、肌と一体化するチークカラー「カラーリングシアーチークス」(限定2色、各2500円※セット価格は5000円)、汗や水、皮脂に強いアイライナー「ペンシルアイライナーN」(限定2色、各2000円)、指先を美しく見せるネイルカラー「ネイルフィニッシュN」(限定2色、各1500円)をそろえる。

 また、07年の発売時から常に売り上げ上位をキープする、人気のアイシャドウ「ジェミネイトアイズN」が初のリニューアル。既存2色はよりきらめきがアップし、加えてブランドの誕生月である2月の誕生石・アメジストをイメージした限定色も登場する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら