ニュース

メッシが自身のブランド「メッシ」をスタート ランダムでメッシの直筆サイン入り

 「FCバルセロナ(FC BARCELONA)」に所属するサッカー・アルゼンチン代表のリオネル・メッシ(Lionel Messi)が、自身のアパレルブランド「メッシ(MESSI)」をスタートする。トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)の妹、ジニー・ヒルフィガー(Ginny Hilfiger)がクリエイティブ・オフィサーを務めるブランドポートフォリオ企業MGOとの提携によるもので、公式ECサイト「ザ メッシ ストア(THE MESSI STORE)」を7月に立ち上げ、8月から本格的に販売を開始する。

 「メッシ」はスポーツテイストの強いメンズアパレルとして展開するが、ウィメンズのアイテムも数型用意。毎週新作を小ロットで生産・販売し、一定の需要が見込めたものを定番アイテムに加えていくという。また、アイテムの中にランダムでメッシの直筆サインを入れることで、購買を促す。デザインはメッシの実妹マリア・ソル・メッシ(Maria Sol Messi)が担当する。

 すでにいくつかのブランドやリテーラーとのコラボも決まっており、9月にはロンドンのサヴィル・ロウに店を構えるテーラー「リチャード ジェームス(RICHARD JAMES)」や、英国最古のシューズブランド「トリッカーズ(TRICKER’S)」とのコラボアイテムを発売する予定だ。

 メッシのほかに、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)や、ブラジル代表のネイマール(Neymar)、元ロシア代表のアンドレイ・アルシャヴィン(Andrei Arshavin)らも自身のブランドを保有している。