ファッション

「アース ミュージック&エコロジー」の広瀬すずコラボ商品が「エズミ」に“そっくり”と「週刊新潮」が報道

 5月23日号の「週刊新潮」が、ストライプインターナショナルの「アース ミュージック&エコロジー(EARTH MUSIC&ECOLOGY、以下アース)」のワンピースと、江角泰俊が手掛ける「エズミ(EZUMI)」のワンピースとの類似性を指摘している。取り上げられているのは、「アース」とブランドキャラクターである女優の広瀬すずとのコラボレーション商品。サイドスリットからプリーツがのぞくデザインや、パープルの色味が、「エズミ」の商品と共通していると指摘している。

 「週刊新潮」の紙面には、「大人気ワンピースにそっくり」「『広瀬すず』をデザイン泥棒にした大人の思惑」といった刺激的な見出しが躍る。「アース」では4月26日に、同商品を全国の店舗で発売したという。価格は4990円。「詳細については回答を控えたい」とストライプインターナショナル広報。同社ECサイトでは、5月20日時点で同商品を販売している。

 「エズミ」では18年秋冬以降、サイドプリーツのワンピースを定番的に企画している。2019年春夏商品の価格は5万4000円。江角デザイナーはこの件について「ノーコメント。ただし今後のことも考えて弁護士に相談している」という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら