ファッション

「アース ミュージック&エコロジー」の広瀬すずコラボ商品が「エズミ」に“そっくり”と「週刊新潮」が報道

 5月23日号の「週刊新潮」が、ストライプインターナショナルの「アース ミュージック&エコロジー(EARTH MUSIC&ECOLOGY、以下アース)」のワンピースと、江角泰俊が手掛ける「エズミ(EZUMI)」のワンピースとの類似性を指摘している。取り上げられているのは、「アース」とブランドキャラクターである女優の広瀬すずとのコラボレーション商品。サイドスリットからプリーツがのぞくデザインや、パープルの色味が、「エズミ」の商品と共通していると指摘している。

 「週刊新潮」の紙面には、「大人気ワンピースにそっくり」「『広瀬すず』をデザイン泥棒にした大人の思惑」といった刺激的な見出しが躍る。「アース」では4月26日に、同商品を全国の店舗で発売したという。価格は4990円。「詳細については回答を控えたい」とストライプインターナショナル広報。同社ECサイトでは、5月20日時点で同商品を販売している。

 「エズミ」では18年秋冬以降、サイドプリーツのワンピースを定番的に企画している。2019年春夏商品の価格は5万4000円。江角デザイナーはこの件について「ノーコメント。ただし今後のことも考えて弁護士に相談している」という。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら