ニュース

「YSL」から赤が主役のリップコレクションが登場

 「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」は6月7日に、世界のトレンドを発信する「ホットトレンド」シリーズの第3弾として、⾚が主役の限定リップコレクション「エンデンジャー ミー レッド」を発売する。

 ブランドを代表する4種のリップアイテムから、赤を基調に多彩な質感を持たせた限定9色を展開。ラインアップは艶やかな仕上がりで人気の「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」(限定2色、各4100円)をはじめ、「ルージュ ピュールクチュール」(限定2色、各4100円)、「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム」(限定2色、各4100円)、「タトワージュ クチュール」(限定3色、各4300円)。

 YSLメイクアップアンバサダー、エディ・キャンベル(Edie Campbell)を起用したキービジュアルでは、「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム」の「No 425メイクミーユアーズ」を使用。鮮やかな赤の唇で同コレクションの世界を表現した。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら