ファッション

鈴木えみの「ラウタシー」がバーニーズ ニューヨーク六本木店でポップアップ

 モデルの鈴木えみがデザイナーを務める「ラウタシー(LAUTASHI)」は5月17日から19日、バーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)六本木店でポップアップストアを開く。18日には本人が来店し、直接商品の魅力を語る。

 同ブランドは「マーベル(MARVEL)」映画の最新作「アベンジャーズ/エンドゲーム」とコラボしたドレスとTシャツをバーニーズ ニューヨーク各店で販売し好評だったことを受け、今回のポップアップストアが決まった。「日常着としてのファッション」をテーマに、異素材を組み合わせたワンピースやTシャツ、セットアップなどの着こなしやすいアイテムを取りそろえる。

 店頭に並ぶ19年春夏コレクションは、昨年秋に「アマゾン ファッション ウィーク東京(Amazon Fashion Week TOKYO)」のスペシャルプログラム「アット トウキョウ(AT TOKYO)」で発表され、研究者・メディアアーティストの落合陽一と組んだインスタレーションが話題となった。

■POP UP STORE “LAUTASHI”
日程:5月17日〜19日
場所:バーニーズ ニューヨーク六本木店
住所:東京都港区六本木7-7-7
※18日13:00〜18:00鈴木えみ来店

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら