ニュース

「アメリ ヴィンテージ」が大阪に初出店 初日売り上げが2000万円と好調

 ビーストーン(東京、黒石奈央子最高経営責任者)は4月20日、大阪・心斎橋にセレクトショップ「アメリ ヴィンテージ(AMERI VINTAGE)」の3店舗目となる直営店をオープンした。オープン初日は「開店前に約400人が並び、一時は入店4時間待ちとなった。初日売り上げは約2000万円」(広報担当者)といい、初速は非常に好調だ。

 路面店で、場所は心斎橋駅からほど近いアメリカ村。同ブランドはECが強く、実店舗の出店は東京・代官山の路面店、新宿ルミネに続く3店目となる。東京以外への出店は今回が初だ。売り場面積は心斎橋店が最も広いといい、総面積は約181平方メートル。

 オリジナルブランドの「アメリ(AMERI)」と、ビンテージを中心としたセレクト商品を扱う。出店後、特に売り上げが好調なのはアシンメトリーヘムのフレアスカート(1万9400円)と、コットンレースのドレス(2万300円)。スカートはジャカード織りでオリジナルのベリー柄を表現しており、ドレスはワッシャー加工のナチュラルな表情が特徴で、フロントのボタンを開けてガウンとしても着用できる。

 オープン前日の19日にはレセプションパーティーを開き、比留川游、マギー、AMIAYA、野崎萌香、中田みのりなどが来場した。