ファッション

「ボタニスト」カフェが夏限定メニュー 黒いシャンプーをイメージしたスムージー登場

 ボタニカルヘアケアブランド「ボタニスト(BOTANIST)」は東京・原宿の旗艦店「ボタニスト トウキョウ(BOTANIST Tokyo)」の2階カフェで夏限定のメニュー6品を提供する。期間は5月13日から7月15日まで。

 人気の“スムージーボンボン”では、黒いシャンプー「ボタニカルチルシャンプー&トリートメント」(チャコールクレンズ)をイメージした“チャコールペア×レモン”(1000円)が登場。クレンズ効果が期待されるチャコールゼリーと、レモンやマンゴーのスムージーでさっぱりとした味わいに仕上げた。さらに、ノンアルコールカクテル“キウイモヒート”(800円)と“ビタミンカリブ”(800円)の2種類も用意する。

 そのほか、抹茶のバンズにビーガン仕様のチーズとパティー、フレッシュ野菜をサンドした“ボタニカルチルバーガー”(1400円)や、チャコール入りのワッフルとチョコミントが爽やかな“チャコールワッフル×チョコミントアイス”(1200円)、レモン風味のティラミス風ビーガンデザート“ティラミスリモーネ”(650円)など、フードメニューも充実している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら