ニュース

「ルイ・ヴィトン」2020年プレ・スプリングの舞台はJFK空港内に新たにオープンする「TWAホテル」

 ニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)が率いる「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、2020年プレ・スプリング・コレクション(クルーズ・コレクション)を、ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港(John F. Kennedy International Airport)内のターミナル、TWAフライトセンター(以下、TWA)で5月8日に発表する。

 フィンランドの建築家エーロ・サーリネン(Eero Saarinen)がデザインを手掛けたTWAは1962年にオープンし、2001年に閉業していたが、19年5月15日に「TWAホテル」としてリニューアルオープンする。「TWAホテル」は客室のほか8つのバー、6つのレストランを備え、中にはニューヨークのミシュランシェフ、ジャン・ジョルジュ・ヴォンゲリスティン(Jean Georges Vongerichten)による「パリ・カフェ(The Paris Cafe)」もオープンするという。

 TWAは1994年にニューヨーク市の歴史的建造物に指定され、2005年には米国国家歴史登録財にも指定された建築物。レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)やトム・ハンクス(Tom Hanks)が出演したスティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督の映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(Catch Me If You Can)」のロケ地としても知られる。

 オープン前の「TWAホテル」で初めてのイベントを催すことになる「ルイ・ヴィトン」は、「TWAはその存在が旅を想起させるだけでなく、『ルイ・ヴィトン』の建築への探求や旅というルーツと深くリンクしており、ニコラ・ジェスキエールが理想とするインスピレーション源に非常に近かった」とコメントした。

 「ルイ・ヴィトン」は19年プレ・スプリング・コレクションを南仏サンポールドヴァンスのマーグ財団美術館(Fondation Maeght)で、18年プレ・スプリング・コレクションを滋賀県甲賀市のミホ・ミュージアムで発表している。なお「ルイ・ヴィトン」がアメリカでプレ・スプリング・コレクションを発表するのは15年にカリフォルニアのパームスプリングスで16年プレ・スプリング・コレクションのショーを開催して以来だ。