ニュース

過去に浴びた紫外線にまでアプローチ “飲む日焼け止めサプリ”が登場

 ビタブリッドジャパン(東京都、大塚博史・取締役)は、“飲む日焼け止めサプリ”「ホワイトポリフェノールC」(90錠、5600円、定期購入4480円)を3月25日に発売した。同社の公式通販サイトで販売している。

 同製品はこれから浴びる紫外線だけでなく、過去に浴びた紫外線にもアプローチできる点が特徴。フランス南西部ランド地方の海岸松樹皮から抽出したフラバンジェノール、美容サポート力に優れたザクロエラグ酸などを中心に、ビタミン類やL-シスチン、リコピンなどを配合し、紫外線が多い季節のUVケアだけでなく継続することで1年を通して美肌をかなえる。

 またUVクリーム「オールデイUVディフェンス」(35mL、4200円、定期購入3360円)を同時発売する。紫外線だけでなく花粉やPM2.5などの外的ストレスからも肌を守り、3種のヒアルロン酸とセラミドが潤いを持続させる多機能クリームだ。

 25日の発表会にはタレントの優木まおみらが登壇。優木は「今は子どもを抱っこしながら片手で日焼け止めを塗るのが精一杯だけど、これなら何かの合間に1日1回飲めばいいだけだから簡単に続けられる」と期待を寄せた。