ニュース

「シュプリーム」 × 「ナイキ」より19年春夏の最新コラボスニーカーが登場

 「シュプリーム(SUPREME)」は3月23日、「ナイキ(NIKE)」をコラボレーターに迎えたスニーカー“エア テイルウィンド 4(AIR TAILWIND 4)”を発売する。両者は2018-19年秋冬シーズンだけでも4度コラボしており、今回は昨年12月以来約3カ月ぶりのコラボで、19年春夏シーズンとしては初めてとなる。

 今年で誕生20周年の節目を迎えた“エア テイルウィンド 4”をベースに、ブラックとブルーからレトロフューチャーを感じさせるモデルと、いかにも「シュプリーム」らしいレッドとホワイトを基調としたモデルの2色を展開する。アッパーはヌバックとメッシュ素材で構成され、シューレースホール部分にはリフレクティブ素材を採用。シュータンとヒールには、コラボを象徴する“SUPREME”の文字があしらわれている。

 また発売に合わせ、“エア テイルウィンド 4”同様のカラー展開となる速乾性の高いDri-FIT素材を使用したキャップも用意する。

 取り扱いは「シュプリーム」直営店や公式サイト、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)など。