ファッション

シチズン時計の次期社長に佐藤専務

 シチズン時計は次期社長人事を発表した。4月1日付で佐藤敏彦・専務取締役(63)が昇格する。戸倉敏夫・社長は代表権のない会長職に退く。異動の理由について同社は、「来年度から、新体制のもとで中期経営計画をスタートさせるため」とした。

 佐藤次期社長は1955年、北海道生まれ。北海道大学工学部を卒業後、81年にシチズン時計に入社。開発部長、関連会社のシチズンファインテックミヨタ(現シチズンファインデバイス)社長などを経て、15年にシチズン時計の取締役となり、18年から現職。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。