ニュース

終了が噂される「ナイキ」とヴァージルの「THE TEN」から新作“エア マックス 90” ベビーシューズも用意

 一昨年8月の発売以来、世界中のスニーカーシーンを騒がし続けている「ナイキ(NIKE)」とヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)によるスニーカーのリデザインプロジェクト「THE TEN」から、待望の新作“エア マックス 90”が2月9日に発売される。

 第1弾モデルをベースに、グレーがかったオレンジとブラックの2カラーを用意。シリーズを通して見られるスエードやナイロンなど複数の素材を組み合わせたアッパーや、インダストリアルタグ、シュータンの切りっぱなし風の加工は健在だ。

 価格は1万6000円で、両カラーとも8.0〜16.0cmのベビーシューズ(7500円)もそろえる。取り扱い店舗は、「ナイキ」の公式アプリ「NIKE SNKRS APP」やアトモス(ATMOS)、ミタスニーカーズ(MITA SNEAKERS)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)など。

 なお「THE TEN」は、ヴァージル自身がSNSで「トリビア:個人的には黒のスニーカーに、白いスウッシュと白いシューレースという組み合わせに1番心引かれる。したがって最後の“10”は、全てそうなるだろう」とプロジェクト終了を示唆する投稿を見せており、今年限りと言われている。