ファッション

「カフェ キツネ」がパリのショコラティエとコラボ オーガニックチョコレート2種

 「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」が運営する「カフェ キツネ(CAFE KITSUNE)」は、パリのショコラティエ「ル・ショコラ・デ・フランセ(Le chocolat des Francais」とコラボしたチョコレート2種を数量限定で発売した。

 同商品は、エクアドルとガーナ産の厳選したカカオを原料に、保存料や植物油などを使用せずカカオバター100%で作ったオーガニックチョコレート。“TABLETTINE”(1700円)は、ミルクチョコとダークチョコ、ダークヘーゼルナッツチョコの3種類が入ったアソートで、「メゾン キツネ」の定番グラフィック“Fox Fur”をあしらったパッケージが特徴だ。“BARETTE”(1100円)は、ヘーゼルナッツのプラリネを贅沢に使用したバータイプのリッチなミルクチョコレートで、「カフェ キツネ」のロゴを用いてクラシックなデザインパッケージに仕上げた。

 「ル・ショコラ・デ・フランセ」は、2014年にパリでスタート。イラストレーターやグラフィックデザイナーが描いたアーティスティックなパッケージが人気だ。日本に店舗はないが、コスメのセレクトショップのコスメキッチン(COSME KITCHEN)やセレクトショップのトゥモローランド(TOMORROWLAND)などで取り扱っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら