ニュース

「カフェ キツネ」がパリのショコラティエとコラボ オーガニックチョコレート2種

 「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」が運営する「カフェ キツネ(CAFE KITSUNE)」は、パリのショコラティエ「ル・ショコラ・デ・フランセ(Le chocolat des Francais」とコラボしたチョコレート2種を数量限定で発売した。

 同商品は、エクアドルとガーナ産の厳選したカカオを原料に、保存料や植物油などを使用せずカカオバター100%で作ったオーガニックチョコレート。“TABLETTINE”(1700円)は、ミルクチョコとダークチョコ、ダークヘーゼルナッツチョコの3種類が入ったアソートで、「メゾン キツネ」の定番グラフィック“Fox Fur”をあしらったパッケージが特徴だ。“BARETTE”(1100円)は、ヘーゼルナッツのプラリネを贅沢に使用したバータイプのリッチなミルクチョコレートで、「カフェ キツネ」のロゴを用いてクラシックなデザインパッケージに仕上げた。

 「ル・ショコラ・デ・フランセ」は、2014年にパリでスタート。イラストレーターやグラフィックデザイナーが描いたアーティスティックなパッケージが人気だ。日本に店舗はないが、コスメのセレクトショップのコスメキッチン(COSME KITCHEN)やセレクトショップのトゥモローランド(TOMORROWLAND)などで取り扱っている。