ファッション

スタバのバレンタインはチョコ好きにたまらないカスタマイズできるメニュー

 スターバックス コーヒー ジャパン(STARBUCKS COFFEE JAPAN)は、バレンタインデーに向けた新作“バレンタイン カスタマニア ココ”と“バレンタイン カスタマニア フラペチーノ”を1月16日から2月14日まで販売する。“バレンタイン カスタマニア ココ”の価格はショートサイズが450円、トールサイズが490円、グランデサイズが530円、ベンティサイズが570円。“バレンタイン カスタマニア フラペチーノ”はトールサイズのみで、価格は590円。“バレンタインをもっと自由に、もっと楽しむ”をテーマに、3種のカスタマイズメニューも用意し、好みでトッピングも追加できる。一部店舗を除いた全国のスターバックス店舗で販売する。

 “ココ”は、ビター風味のチョコレートソースとコクのあるキャラメルソースをブレンドしたソースがベースで、フラペチーノは“ココ”のベースに“カフェ ベロナ”のコーヒー豆を挽いたパウダーを加えた。追加のカスタマイズメニューは、ストロベリー風味のメレンゲ“ロマンティック”とココア風味のブラックビスケットの“チュコレート”、ほろ苦い“コーヒー”を用意。フラペチーノと“チュコレート” の組み合わせには、さらにチョコレートチップを追加する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら