ファッション

スタバがライトアップ ラクーア店がクリスマスケーキ型のイルミネーションに

 スターバックス コーヒー ジャパン(STARBUCKS COFFEE JAPAN)は、スターバックス初のイルミネーションイベント「クリスマス ケーキ イルミネーション」を東京ドームシティ ラクーア店で開催する。同店の形を活かし、クリスマスケーキ風にデコレーション。昼も夜も、近くからも遠くからも楽しめる仕様だ。期間は11月1日〜12月4日で、点灯時間は16〜24時(11月1〜4、12月4日は22時まで)。

 外装はホイップクリームといちごのケーキをイメージし、近くで見るとノルディック柄になっており、6種類ある柄の中にはそれぞれフラペチーノが隠れている。店内のテーブルにもクリスマスの装飾を施した。さらに11月2〜4日の17時ごろから22時は、店舗外のスイッチを押すとろうそくの火を灯すようにイルミネーションの点灯が変化する。

 なお1日からホリデーシーズンメニューを発売しており、クリスマスケーキをイメージした“クリスマス ストロベリー ケーキ フラペチーノ”(590円)や“クリスマス ストロベリー ケーキ ミルク”(450〜570円)、“ブッシュドノエル”(460円)やローストチキンを挟んだ“石窯フィローネ ホリデーチキン”(480円)などを販売している。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら