ファッション

「ヴァンズ」が人気スニーカーを巡ってアイルランド発のファストファッション企業プライマークと訴訟に

 「ヴァンズ(VANS)」と親会社のVFコープ(VF CORP.)は、アイルランド発のファストファッション企業プライマーク(PRIMARK)のスニーカーが「ヴァンズ」に似ているなどとして同社を相手取り、商標権侵害、不正競争、虚偽広告でニューヨーク州連邦裁判所に提訴した。

 訴状などによると、プライマークのスニーカー“スケーター ロウ トップス(SKATER LOW TOPS)”が、「ヴァンズ」で最も人気のあるスニーカーの一つ“オールドスクール(OLD SKOOL)”に使用している商標“サイドストライプ”とワッフルパターンのソールに類似したデザインを用いていると原告は主張する。“スケーター ロウ トップス”という名称も、「ヴァンズ」で人気の“スケート ハイ(SK8-HI)”スニーカーを想起させるという。原告は、「“サイドストライプ”は遠目から見ても消費者が『ヴァンズ』の商品だと認識する。プライマークのスニーカーは、消費者が『ヴァンズ』の製品と混同するよう計算して作られている。事実、消費者はソーシャルメディア上で当該商品を“fake Vans(「ヴァンズ」の偽物)”と指摘し始めている」と主張する。

 プライマークからはコメントを得られなかった。

 原告はプライマークが2017年夏ごろから「ヴァンズ」のデザインに酷似したスニーカーを英国で販売していたことを確認し、当該商品の販売中止を求めた。18年1月には販売中止を確認したが、その後プライマークが米国で当該スニーカーを販売していることを確認し、訴訟に至ったという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。