ニュース

カイア・ガーバーが登場する「YSL」の人気リップシリーズのキャンペーンビジュアルが登場

 「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT、以下YSL)」は、人気リップシリーズ「ヴォリュプテ」の新作のキャンペーンビジュアルを公開した。メイクアップ アンバサダーのカイア・ガーバー(KAIA GERBER)が登場する。

 メイクを担当したトム・ペシュー(Tom Pecheux)「YSL」 グローバル ビューティ ディレクターは、「今回のキャンペーンのメーンテーマは、洗練されたナチュラルなメイクアップを作りながら、唇を明るく美しく見せることだった。明るいピンクのリップカラーが輝きを与えて全体をフレッシュな印象に仕上げている。カイアの若い愛らしさを何より大切にしたかった」と語った。

 2月6日に発売する「ヴォリュプテ プランプインカラー」(全8色、各4300円)は、中央に黒いハートをかたどったデザインが特徴。この“ブラックハートコア“には、ブラックパールパウダーがミラーのように反射し、ふっくらとした唇をかなえる。このブラックハートの発想についてトムは、「ちょっとガーリーでちょっとパンクでロックにしたいと思った。日本語で言う“kawaii”みたいに。それで中心のハートをあえてブラックにした。色づきのためでなく、『イヴ・サンローラン』のスピリットであるオリジナリティーのある斬新な遊び心を加える仕掛けだ」と語った。

 2月6日には、「ヴォリュプテ プランプインカラー」の他、既存の「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」に新色が登場する。同製品は、2013年の発売以来ブランドのアイコニックアイテムであり、全世界で7秒に1本が売れるヒットアイテムだ。トムの監修により新たに12色が加わり全36色となる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら