ファッション

「ジェレミー スコット」×「スタッカート」の一部が先行販売中

 ニューヨークコレクションブランド「ジェレミー スコット(JEREMY SCOTT)」は香港発のシューズブランド「スタッカート(STACCATO)」とのコラボレーションシューズの一部を三越銀座店、伊勢丹新宿本店。西武渋谷本店、大丸神戸店、三越名古屋店で先行販売中だ。12月12日からは阪急うめだ本店でも発売する。

 9月に発表した「ジェレミー スコット」の2019年春夏コレクションで「スタッカート」とコラボ。定番のブーツにきらびやかなスタッズをあしらったり、ネオンカラーに仕上げたり、チャンキーなヒールと太めのベルトを施したりして、「ジェレミー スコット」の要素を加えた。デザイナーのジェレミー・スコット(Jeremy Scott)は「2019年初夏コレクションは幼少時代の思い出がテーマ。好きだった『ポケットモンスター』やバスケットボールの他、昔のポラロイドなどをデザインに落とし込んだ。『スタッカート』のシューズはスタイリッシュでありながら履き心地も兼ね備えている。今回のコラボコレクションも、コンフォータブルでありながら、エッジーさやポップな要素を加えた」と話した。

 今回の先行販売では、スタッズ付きのブーツ“JSコラボ クリスタル ブーツ” (4万9800円)1色、“JSコラボ ヘル ブーツ”(2万9800円)2色をそろえる。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら