ファッション

「ピエール・エルメ」で朝食を 「タラジャーモン」のコラボで一足早いクリスマスの味を堪能

 パリ発のウィメンズブランド「タラ ジャーモン(TARA JARMON)」が11月9日に、朝食会をピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERME PARIS以下、ピエール・エルメ)青山で開いた。24日まで開催中の「ピエール・エルメ」とコラボレーションしたポップアップストア「ル・ノエル・ド・タラ・エ・ピエール(LE NOEL DE TARA ET PIERRE)」のオープンを記念したもの。コラボ商品やディスプレーのイラストを担当したモデルの宮田聡子の他、インフルエンサーの吉田理紗や宮田綾子ら約20人が訪れ、朝の優雅なひとときを過ごした。

 朝食には「ピエール・エルメ」の栗が入った“クロワッサン・オマージュ”やマドレーヌ、フルーツサラダ、サンドイッチなどに加え、ラストに限定コラボスイーツの“ピスターシュと苺のクリスマスミルフィーユ”が供された。店舗の入り口には、宮田が描いた水彩画のクリスマスリースが装飾され、一同は少し早いクリスマスムードを味わった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら