ファッション

オンワード子会社が雑貨とペット用品の複合ショップを大阪にオープン

 オンワードホールディングス傘下のクリエイティブヨーコ(長野市、脇田健介・社長)が、自社の雑貨ブランドとペット用品の複合ショップ「しろたんフレンズパーク&ペットパラダイス」を大阪・難波の戎橋商店街に11月9日にオープンする。2フロアで店舗面積は129平方メートル。1階に雑貨の「しろたんフレンズパーク」、2階にペット用品の「ペットパラダイス」を構える。また食物販コーナーを1階に設け、たこ焼き風と串カツ風のシュークリームを同店限定で販売する。大阪・難波に複合ショップを設けることで、外国人観光客の誘致と認知度アップを狙う。

 1階に出店する「しろたんフレンズパーク」はキャラクターブランド「マザーガーデン」の“しろたん”を扱った雑貨ショップ。来年のキャラクター誕生20年を記念した商品開発とプロモーションを計画している。2階の「ペットパラダイス」は犬用の衣服を主に扱うペット用品店。全国に店舗を展開しており、同エリアでは2009年に心斎橋筋店をオープンした。外国人観光客を相手に好調な業績を推移していることから、2号店のオープンに至った。

■しろたんフレンズパーク&ペットパラダイス なんば戎橋筋店
オープン日:11月8日
時間:10:00~20:00
住所:大阪府大阪市中央区難波3-3-9

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら