ニュース

青山ブックセンター六本木店の跡地に新たな書店 12月オープン

 大手取次の日本出版販売の子会社リブロプラスは、新業態の書店「文喫(ぶんきつ)」を12月11日(予定)にオープンする。場所は、6月に閉店した青山ブックセンター六本木店の跡地である東京都港区六本木6-1-20六本木電気ビルディング1階。

 売り場面積は約462平方メートルで、そのうち書籍・雑誌が約297平方メートル、ギャラリースペースが約33平方メートル、喫茶兼イベントスペースが約132平方メートルとなる。店内には約3万冊の書籍をそろえる。青山ブックセンター六本木店の強みだったデザインやアート関連の書籍も数多く扱い、同店の顧客だった客層も取り込みを図る。入り口付近には約90種の雑誌をそろえ、イベントスペースでは企画展を開催していく。