ニュース

山本耀司が19年ぶりの単独音楽ライブ開催

 デザイナーの山本耀司が12月10日、約19年ぶりとなる単独音楽ライブ「Yohji Yamamoto x Live」を開催する。デザイナー業のかたわら、自身のブランドのコレクション音源を制作から演奏まで手がけてきたという音楽家としての一面を披露する。山本はボーカル兼ギタリストとしてステージに立つ。
 
 会場は東京・青山のジャズクラブのブルーノート東京で、当日は18時30分からと21時からの2回の公演を予定している。チケットは7500円(税込)。ブルーノート東京のメンバーズクラブ「ジャム セッション(Jam Session)」会員の予約を11月8日から、一般のオンライン予約を15日から、電話予約を18日から受け付ける。

 ステージには、過去に「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」のコレクション音源を山本と共同で制作したこともあるギタリストの網元次郎や、細野晴臣などのミュージシャンのサポートメンバーとして活動するベーシストの伊賀航、ドラマーの林立夫らが参加。ロックやブルースをルーツにした楽曲を演奏する。

 山本は過去に「さぁ、行かなきゃ」や「地下生活 Dog of Terror」「HEM」などのCDアルバムを発売しており、一部のアルバムは現在廃盤となっている。

■Yohji Yamamoto x Live
日程:12月10日
時間:18:30 〜 / 21:00 〜
場所:ブルーノート東京
住所:東京都港区南青山6-3-16
入場料:7500円(税込)