ファッション

「ヨウジヤマモト」とロックバンド[Alexandros]のコラボは、メンバー本人がビジュアルを担当

 「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」とロックバンド[Alexandros]が、コラボコレクションを発売する。これは、ボーカル&ギターの川上洋平が以前からライブなどで「ヨウジヤマモト」を着用していたことから実現したもの。9月20〜25日の期間、伊勢丹新宿本店本館1階=ザ・ステージにオープンするポップアップショップと、伊勢丹の公式オンラインストアで販売する。なお、26日のみメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/チャーリーヴァイスで、同様のポップアップを縮小した形で開催する。

 すでにメンバーがライブで着用し話題の2枚衿ロングシャツ(5万円)やベストプリントシャツ(4万円)、サルエルパンツ(4万7000円)などに加え、白衣を模したアウター(10万6000円)、左にのみスリットを入れたロゴタンクトップ(1万5000円)、裁ち切りのフーディーパーカ(3万円)、ニットキャップ(1万4000円)、靴下(3500〜3800円)、ギターピックのペンダント(5万円)など全22型を揃える。

 コレクションのキービジュアルにはバンドのメンバー本人を起用。スタイリングは申谷弘美、撮影はレスリー・キーが担当した。ポップアップショップでは、レスリーによるキービジュアルのアナザーカットの他、メンバーがライブで着用した衣装の展示も行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら