ファッション

ショップ名は「アート」 芸術作品も販売するセレクトショップがオープン

 「アンソロジー(ANTHOLOGIE)」デザイナーの小川圭司によるセレクトショップ「アート(ART)」が8月26日にオープンする。場所は東京都渋谷区渋谷2-8-2、2階。

 同ショップは“作る人、着る人の感性を表現する場”をコンセプトとし、「アンソロジー」「ビスケットヘッド(BISCUITHEAD)」「アンスラックス(UNSLACKS)」など、小川によってセレクトされたブランドを取り扱う。自分のブランドに限らず、自分が良いと思ったものを提案できる場を作りたいと小川が思ったのがオープンのきっかけだ。

 また、デザイナーの木村浩一郎によるソファやオブジェなどのアート作品を内装に取り入れ、販売も行う。オープンに合わせて特別な商品や一点ものを取りそろえるが、オープン後も不定期に新しいブランドや他のアーティストによるアート作品を展開する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら