ファッション

「ヨウジ」 × [Alexandros]、発売に先駆けメンバーが登場 ポイントを解説

 「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」と人気ロックバンド[Alexandros]のコラボコレクションを販売するポップアップストアが9月20〜25日、伊勢丹新宿本店本館1階のザ・ステージにオープンした。ポップアップの他、伊勢丹の公式オンラインストアと、26日のみメンズ館8階のイセタンメンズ レジデンス/チャーリーヴァイスで限定販売する。今回のポップアップはウェブ抽選制での入場。初日は450人が当選し、オープン直前には行列ができていた。

 初日の20日には、伊勢丹新宿本店にメンバーが同コレクションのアイテムを身に付け登場。ボーカル&ギターを務める川上洋平は「昔から『ヨウジヤマモト』のファンで、服を着てライブに出たり、撮影をしたりしていた。今回のコラボの話が来たとき、非常に光栄に思った」と喜びをあらわにした。ドラムの庄村聡泰は「自分はもともとアパレル店員。自分が働いているショップと同じフロアに『ヨウジヤマモト』が出店していたが、和的な雰囲気と圧倒的な世界観を感じていた。そんなブランドと今回コラボさせていただくことになり、今までの自分たちの努力が報われたな、という感覚」とコメントした。

 今回のコラボは、[Alexandros]が以前からライブなどで「ヨウジヤマモト」を着用していたことから三越伊勢丹が双方に提案し、実現したもの。「音楽に造詣の深い山本耀司と、独特なファッションが定評の[Alexandros]という、個性のある両者がタッグを組むことでより強いクリエーションが発揮された」と石田修平・三越伊勢丹バイヤー。同コレクションはメンバー全員が音楽フェス「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル 2017(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017)」で着用し、川上がバンドのSNSアカウントで事前告知を行なったことなどで発売以前から話題となっていた。