ファッション

米「WWD」が撮った東京ストリートのカオス 2019年春夏「アマゾン ファッション ウィーク東京」

 2019年春夏シーズンの「アマゾン ファッション ウィーク東京(Amazon Fashion Week TOKYO以下、AFWT)」が10月15〜20日に開催された。アマゾンファッションが主催する特別プログラム「アット トウキョウ(AT TOKYO)」に参加した「ベッドフォード(BED J.W. FORD)」「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」「N.ハリウッド(N.HOLLYWOOD)」、鈴木えみがデザイナーを務める「ラウタシー(LAUTASHI)」などを筆頭に全51ブランドがコレクションを発表した。米「WWD」もフォトグラファーを派遣し、メーン会場となった渋谷ヒカリエ付近や原宿のストリートで撮影した300枚以上のスナップを掲載。独自の視点で東京のファッションを捉えた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら