ファッション

榮倉奈々や森星もキャッチ! 2019年春夏ミラノ・ファッション・ウイーク

 9月19~24日に開催された2019年春夏ミラノ・ファッション・ウイークの会場付近では、トレンドのスポーティーな要素を取り入れたオフィスとジムを行き来できるスタイリングやアイテム使いが多く見られた。例えばテーラードジャケットにレギンスパンツを合わせたり、トラックジャケットにタイトスカートを合わせたり、セットアップのスーツにカジュアルなバケットハットやスニーカーを合わせるコーディネートだ。

 期間中は連日27〜30度とまだ夏の“香り”が残るミラノではネオンカラーを中心としたハッピーな色使いや、リゾートムード満載のプリントアイテムが支持を得た。アイテムでは、サスペンダーの人気が再燃。しかし肩にかけるのではなく腰から垂らすのがポイントのようだ。

 また、大御所女優のジュリアン・ムーア(Julianne Moore)の他、スナップ常連のキャロライン・ダウア(Caroline Daur)やドイナ・チョバヌ(Doina Ciobanu)、日本からはモデルの森星やCHIHARU、「トッズ(TOD’S)」アンバサダーの榮倉奈々の姿もとらえた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら