ファッション

イッセイ ミヤケが新社長を発表 生産部門のキャリアでモノづくり精神の経営反映目指す

 イッセイ ミヤケは、10月1日付で伊勢孝彦・前取締役(生産部門兼BAO BAO ISSEY MIYAKE担当)が新社長に就任した人事を発表した。永谷正勝・前社長は、財務部門のエグゼクティブ アドバイザーとして引き続き同社の業務に携わる。

 伊勢・新社長は1981年、イッセイ ミヤケ インターナショナル(現イッセイ ミヤケ)に入社。「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)」「ミー イッセイ ミヤケ(ME ISSEY MIYAKE)」「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)」「バオ バオ イッセイ ミヤケ」などの企画から生産まで、一連のプロセス構築を推進してきた。同社は、「50周年を間近に控え、『独自の素材や技法と最新のテクノロジーを融合した革新的なモノづくり』の志を前進させるため、長年生産部門でモノづくりの現場に携わってきた伊勢が社長に就任した。今まで以上にモノづくりの現場を会社経営に反映する新体制にシフトする」としている。

 また同日、皆川魔鬼子・取締役は企画技術部門のエグゼクティブ アドバイザーに就任。皆川エグゼクティブ アドバイザーは引き続き、「ハート(HAAT)」のトータル ディレクターも務める。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。