ニュース

光文社の社長が交代 新社長は元「女性自身」の編集長

 「ヴェリィ(VERY)」や「クラッシィ(CLASSY.)」を発行する光文社は、8月28日付の人事を発表した。丹下伸彦・社長が会長に就任し、後任として武田真士男(ましお)・常務が社長に昇格した。

 武田新社長は1955年、東京都出身。早稲田大学卒業後、77年に光文社に入社し、総務部に配属。その後「女性自身」の編集部に異動し、99年に同誌編集長に就任。コミック編集部編集長や販売局局長などを歴任し、2014年に常務取締役に就任した。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら