ファッション

「アディダス オリジナルス」の高機能スニーカー“P.O.D.システム”に新色登場 オールホワイトなどをラインアップ

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は、高機能スニーカー“P.O.D.システム(P.O.D.System)”の新色を10月18日に発売する。オールホワイトやミントグリーンなど単色で統一したモデルや、ブラックをベースにピンクやオレンジをアクセントとして加えたモデルなど、ユニセックスモデル4色(ブラック、オールホワイト、ブラック/オレンジ、グレー)、ウィメンズモデル2色(ブラック/ピンク、ミントグリーン)の全6色を用意した。

 今年6月に発売した新モデルで、1990年代半ばのランニングシューズに搭載されたクッショニングシステム“Point of Defection”をベースにデザインした。ミッドソール前部に反発力の強いEVAを、中部に足のねじれをコントロールする“Point of Defection Bridge”を、後部に衝撃吸収性に優れた“BOOSTフォーム”を採用しており、高い機能性を実現している。

 価格は1万5000円で、旗艦店のアディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウや全国の「アディダス オリジナルス」直営店舗、「アディダス」公式オンラインストアなどで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら