ファッション

眼鏡ブランド「アヤメ」が263日間のポップアップストア 直営店オープンの布石

 日本の眼鏡ブランド「アヤメ(AYAME)」が10月11日、南青山に263日間限定のポップアップストアをオープンした。同店が入るビルの建て替え工事日までの営業となり、この日数となった。「アヤメ」が眼鏡店以外でポップアップストアを開くのは初めてだ。

 ショップコンセプトについて、今泉悠「アヤメ」デザイナーは「従来の眼鏡店はストレスが多いので、当店は家を意識してリラックスできる空間を目指した。大きなソファやテーブルを置いて、座れる環境作りを意識している」と説明した。10月22日から25日まで、同店で新作の展示会も行う。

 「アヤメ」は、2010年に今泉デザイナーが創業。温故知新がコンセプトで、日本製の高品質なモノ作りにこだわり、「人間味のある泥くさいブランドを目指している」という。価格は3万~4万円。

 今回のポップアップストアは、今後の「アヤメ」にとって大きな意味があるという。「『アヤメ』のお客さまと実際に接することができる貴重な機会だ。商品はもちろん、店作りやサービス面を向上させる参考としたい。この経験を生かして、来年を目指して念願の直営店をオープンしたい」と話した。

■AYAME AOYAMA
日程:10月11日~2019年8月31日
11:00~20:00
場所:東京都港区南青山3-17-1 FROM5 #301
定休日:水曜日

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら