ファッション

眼鏡ブランド「アヤメ」が263日間のポップアップストア 直営店オープンの布石

 日本の眼鏡ブランド「アヤメ(AYAME)」が10月11日、南青山に263日間限定のポップアップストアをオープンした。同店が入るビルの建て替え工事日までの営業となり、この日数となった。「アヤメ」が眼鏡店以外でポップアップストアを開くのは初めてだ。

 ショップコンセプトについて、今泉悠「アヤメ」デザイナーは「従来の眼鏡店はストレスが多いので、当店は家を意識してリラックスできる空間を目指した。大きなソファやテーブルを置いて、座れる環境作りを意識している」と説明した。10月22日から25日まで、同店で新作の展示会も行う。

 「アヤメ」は、2010年に今泉デザイナーが創業。温故知新がコンセプトで、日本製の高品質なモノ作りにこだわり、「人間味のある泥くさいブランドを目指している」という。価格は3万~4万円。

 今回のポップアップストアは、今後の「アヤメ」にとって大きな意味があるという。「『アヤメ』のお客さまと実際に接することができる貴重な機会だ。商品はもちろん、店作りやサービス面を向上させる参考としたい。この経験を生かして、来年を目指して念願の直営店をオープンしたい」と話した。

■AYAME AOYAMA
日程:10月11日~2019年8月31日
11:00~20:00
場所:東京都港区南青山3-17-1 FROM5 #301
定休日:水曜日

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。