ファッション

マシュー・ウィリアムスが新作コラボ“エア フォース 1”を公開 アッパーにアイコニックなバックルを搭載

 「1017 アリクス 9SM(1017 ALYX 9SM)」(旧「アリクス」)を手掛けるマシュー・M・ウィリアムス(Matthew M. Williams)が、自身のインスタグラムに「ナイキ(NIKE)」との新作コラボ“エア フォース 1(AIR FORCE 1)”のデザイン画を投稿した。

 デザイン画からベースとなるのは“エア フォース 1”のハイカットモデルで、ストラップ部分に大胆にあしらわれた「アリクス」の代名詞ともいえるバックルや、ヒール部分にデザインされた“1017 ALYX 9SM”の金字などが確認できる。またカラーは、オールホワイトモデル、オールブラックモデル、ストラップとサイドのスウッシュとソールのみがブラックのホワイトモデル、サイドのスウッシュのみがホワイトのブラックモデルの4色での展開が予想される。

 すでに家族や友人など関係者にはサンプルモデルをギフトしているようで、モデルのジョーディン・ウッズ(Jordyn Woods)やカシー・ヒル(Kacy Hill)、「1017 アリクス 9SM」のロゴをデザインしたロンドンのデザインスタジオOK-RMのメンバーらがインスタグラムに同スニーカーを投稿している。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら