ファッション

さくらももこ遺作イラストの“ニベア青缶”は予定通り発売 オリジナル絵本も秋冬に公開予定

 8月15日に乳がんのため53歳で亡くなった漫画家のさくらももこさんの訃報を受け、コラボ製品の発売を控えるニベア花王が8月28日、公式サイトで「心からお悔やみ申し上げます。あまりにも突然のことで、驚きと深い悲しみでいっぱいです」と哀悼の意を示した。なお、製品は予定通り9月8日に発売される。

 さくらさんのイラストをデザインした限定の「ニベアクリーム」は、ブランドの日本上陸50周年を記念して企画。“家族”をテーマに、雪の中で微笑む親子3代を描いている。ラインアップは大缶(169g・570円前後、編集部調べ)、中缶(56g・240円前後、同)、チューブ(50g・240円前後、同)で、同企画については7月31日に発表していた。

 さくらさんは進行中の50周年キャンペーンにも起用されており、消費者から「ニベアクリーム」にまつわる思い出を募集し、最優秀作品にはさくらさん書き下ろしのオリジナル絵本をプレゼントするキャンペーンも行っている(募集は締め切り済み)。キャンペーン特設サイトでは2冊の絵本を制作していることを明かし、「この秋冬に、改めてこの場でみなさまに公開させていただきます」としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら