ファッション

松屋の前社長の古屋相談役が死去

 松屋の前社長の古屋浩吉・相談役が8月9日、心不全のため死去した。74歳だった。葬儀・告別式は近親者のみで行われた。喪主は妻のまゆみ氏。

 1972年に松屋入社。89年に取締役に就任、常務、専務を経て、2003年5月から07年5月まで社長を務めた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら