ニュース

松屋の前社長の古屋相談役が死去

 松屋の前社長の古屋浩吉・相談役が8月9日、心不全のため死去した。74歳だった。葬儀・告別式は近親者のみで行われた。喪主は妻のまゆみ氏。

 1972年に松屋入社。89年に取締役に就任、常務、専務を経て、2003年5月から07年5月まで社長を務めた。