ニュース

人気ユーチューバー、うみくんともコラボ 「セシルマクビー」の会社が新ブランド立ち上げ

 「セシルマクビー(CECIL MCBEE)」などを運営するジャパンイマジネーションは今秋、18~23歳を対象にした新ブランド「ジェイミー エーエヌケー(JAMIE エーエヌケー)」を立ち上げる。ロリータムードのガーリーカジュアル「アンクルージュ(ANK ROUGE)」からの派生ブランドで、レースやフリルなどをポイントにしたアイテムをストリート感の強いアイテムとのミックスで提案する。立ち上げを記念して、10日に東京・渋谷のクラブでイベントを開催。ユーチューバーのうみくんや、“呪い”がコンセプトという地下アイドルのじゅじゅらが登場した。うみくんとはコラボアイテムも企画する。

 これまでも、「アンクルージュ」の中でガーリーとストリートトレンドを加味したカジュアルの2軸を打ち出してきた。「従来はガーリー好きなお客さまはガーリーしか着なかったが、今はガーリーとストリートを自由に組み合わせるようになっている。お客さまの方が先にいっていて、われわれはこのブランドはこうあるべき、という枠にとらわれていた」と、冨田勝章ブランドリーダー・部長。より振り切った提案をするために別ブランド化した。

 レースドレスと花魁のモチーフを刺しゅうしたスカジャンのレイヤードや、クマ柄のビッグスエットとスポーツブルゾンの組み合わせなどを提案する。価格帯は「アンクルージュ」と同じで、トップス3900~6900円、ボトム5900~9800円。うみくんとのコラボアイテムは、ビッグシルエットのユニセックスアイテムになる予定。

 9月1日から、自社ECサイト「アイランド(AILAND)」や他社ECサイトで販売する他、渋谷109や仙台パルコなど、「アンクルージュ」の6店舗でもコーナー展開する。ラフォーレ原宿、池袋パルコでは9月にポップアップストアを開催することが決まっており、他店でも今後決まる可能性があるという。売上高は初年度で3~4億円を目指す。

 ヤング層をつかむために力を入れたのが、動画によるマーケティングだ。「ヤングには文字情報は響かない。SNSも写真投稿から、インスタグラムのストーリー機能や『ティックトック(TIK TOK)』などの動画投稿に移り変わっている」ことから、自社ECでは動画をタップすると商品が買い物かごに入る仕組み「ティグ(TIG)」を導入。じゅじゅを起用したイメージムービーと連動させる。