ファッション

三井物産アイ・ファッションが3社連携で“ニューソックス”発売

 三井物産の子会社で繊維商社の三井物産アイ・ファッションは、ソックスの新ブランド「エーエーアール スタジオ(AAR STUDIO)」の販売を公式ネット通販サイトでスタートした。“ニューソックス”をコンセプトとし、日本発の高品質なプロダクトを国内外に提供する。

 ウィメンズブランド「ティート トウキョウ(TIIT TOKYO)」を展開するキッズコースター(KIDS-COASTER)とクリエイティブ・エージェンシーのnanouがデザイン、マーケティング、デジタル戦略などを手掛け、三井物産アイ・ファッションが素材開発、商品開発、生産を担当する3社連携のプロジェクト。キッズコースターと三井物産アイ・ファッションは昨年から提携し、テキスタイルブランド「クロスアプリ(CLOTH APP)」のブランディングとデザインで手を組んでいた。

 第1弾は、「クロスアプリ」の20以上ある素材カテゴリーのうちの1つである紙糸素材“和クロス ハイブリッド(WA.CLOTH HYBRID)”にシルクを編み込んだオリジナルの靴下だ。元来スポーツアイテムに用いられるほど高い機能性を持つ紙糸の優れた吸放湿性と抗菌防臭性に加え、シルクのような滑らかな肌触りが特徴だ。商品は8色展開で、男性用・女性用共に各2700円。

 今後はネット通販や卸販売だけでなく、製品としてアパレルブランドへの提案やさまざまな企業とのコラボレーションなどを目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。