ファッション

ナノ・ユニバースが受注生産型の新商品、シタテルとタッグ

 ナノ・ユニバース(NANO UNIVERSE)は15日、衣服生産プラットフォームを提供するシタテル(sitateru)と組んで受注生産型の新商品を発売する。まずは“オフィスでも快適なセットアップスタイル”をテーマに、ジャケット(2万円)やパンツ(1万5000円)、コート(2万6000円)、Tシャツ(5800円)、ポロシャツ(9500円)といったアイテムを用意。特設サイト限定で受注を開始し、予定数に達した商品から生産を開始する仕組みだ。

 生産にはシタテルが今年開発した衣服の生産一体型コマース「スペック(SPEC)」を初導入する。「スペック」は受注から生産までをワンストップで管理できるECシステムで、在庫リスクと生産管理コストをなくした受注生産を可能にしている。

 シタテルは2014年3月に創業。ファッションブランドやセレクトショップ、小売企業、企業用ユニホーム・グッズ製作など、あらゆるクライアントの生産サポートと服作りの最適なマネジメントサービスを行う。現在7600ブランドが利用登録をしており、500を超える縫製工場とのマッチングを実現している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら