ファッション

ナノ・ユニバースが受注生産型の新商品、シタテルとタッグ

 ナノ・ユニバース(NANO UNIVERSE)は15日、衣服生産プラットフォームを提供するシタテル(sitateru)と組んで受注生産型の新商品を発売する。まずは“オフィスでも快適なセットアップスタイル”をテーマに、ジャケット(2万円)やパンツ(1万5000円)、コート(2万6000円)、Tシャツ(5800円)、ポロシャツ(9500円)といったアイテムを用意。特設サイト限定で受注を開始し、予定数に達した商品から生産を開始する仕組みだ。

 生産にはシタテルが今年開発した衣服の生産一体型コマース「スペック(SPEC)」を初導入する。「スペック」は受注から生産までをワンストップで管理できるECシステムで、在庫リスクと生産管理コストをなくした受注生産を可能にしている。

 シタテルは2014年3月に創業。ファッションブランドやセレクトショップ、小売企業、企業用ユニホーム・グッズ製作など、あらゆるクライアントの生産サポートと服作りの最適なマネジメントサービスを行う。現在7600ブランドが利用登録をしており、500を超える縫製工場とのマッチングを実現している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。