ファッション

ナノ・ユニバースが受注生産型の新商品、シタテルとタッグ

 ナノ・ユニバース(NANO UNIVERSE)は15日、衣服生産プラットフォームを提供するシタテル(sitateru)と組んで受注生産型の新商品を発売する。まずは“オフィスでも快適なセットアップスタイル”をテーマに、ジャケット(2万円)やパンツ(1万5000円)、コート(2万6000円)、Tシャツ(5800円)、ポロシャツ(9500円)といったアイテムを用意。特設サイト限定で受注を開始し、予定数に達した商品から生産を開始する仕組みだ。

 生産にはシタテルが今年開発した衣服の生産一体型コマース「スペック(SPEC)」を初導入する。「スペック」は受注から生産までをワンストップで管理できるECシステムで、在庫リスクと生産管理コストをなくした受注生産を可能にしている。

 シタテルは2014年3月に創業。ファッションブランドやセレクトショップ、小売企業、企業用ユニホーム・グッズ製作など、あらゆるクライアントの生産サポートと服作りの最適なマネジメントサービスを行う。現在7600ブランドが利用登録をしており、500を超える縫製工場とのマッチングを実現している。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら