ニュース

「エモダ」や「エヴリス」などの秋冬新作商品が一早く試着できる 顧客向け受注会開催

 マークスタイラーは6月7日から、渋谷にある自社のショールーミングストア「ランウェイチャンネルラボ シブヤ(RUNWAY channel Lab. SHIBUYA)」で、2018-19年秋冬商品の先行受注会を行う。

 今回の受注会では、7月以降一般発売予定の秋冬新作商品だけでなく、ウェブ限定で販売中の商品も試着することができる。秋冬商品は一部を除き10%オフ価格で予約可能で、ウェブ限定商品はその場で購入できる。来場には、「ランウェイチャンネル」の公式LINEアカウントを友達登録して受け取る招待状が必要になる。

 参加するのは、「マーキュリーデュオ(MERCURYDUO)」と「ラグナムーン(LAGUNAMOON)」「ムルーア(MURUA)」「エモダ(EMODA)」「エヴリス(EVRIS)」「アングリッド(UNGRID)」「ダズリン(DAZZLIN)」「ジュエティ(JOUETIE)」「メリージェニー(MERRY JENNY)」「ジェイダ(GYDA)」「リゼクシー(RESEXXY)」「フローヴ(FLOVE)」「コトリカ(COTORICA.)」の13ブランド。会期中、数ブランドずつ週替わりで実施する予定だ。

■RUNWAY channel Lab. SHIBUYA 先行受注会
日程6月7日〜7月17日(6月21〜26日は除く)
時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日
場所:RUNWAY channel Lab. SHIBUYA
住所:東京都渋谷区宇田川町16-15-SR6