ニュース

「ラフ・シモンズ」が5シーズンぶりにパリメンズ復帰

 「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」が2019年春夏シーズンのコレクションをパリで発表すると海外メディアが報じている。パリでのランウエイショーは16-17年秋冬シーズン以来、5シーズンぶりとなる。日時は現地時間20日の21時30分を予定しているといい、同日には「アンダーカバー(UNDERCOVER)」や「ファセッタズム(FACETASM)」「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」もショーを行う。

 ラフ・シモンズは16年にカルバン クライン(CALVIN KLEIN INC)のチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任し、自身の「ラフ・シモンズ」も17-18年秋冬シーズンからニューヨークで発表していた。

最新号紹介

WWD JAPAN

業界の垣根を超えたマッチング企画 あの企業、あの人へのラブレター

「WWDジャパン」9月28号は、「業界の垣根を越えたマッチング企画 あの企業、あの人へラブレター」特集です。「ONE WWD JAPAN」としてファッションとビューティを一つにすることを掲げる私たちは、両業界の懸け橋となるべく企画を実施。業界の垣根を越え、どんな企業や人と組みたいかを募ったところ、総勢33ものファッション&ビューティ業界人とブランドが、熱い思いを手紙や色紙で表現してくれました。新た…

詳細/購入はこちら