ファッション

初代「G-SHOCK」など希少モデルを多数展示 「G-SHOCK」生誕35周年記念イベント開催

 カシオ計算機は5月12日、「G-SHOCK」生誕35周年を記念したファン感謝イベントを六本木ヒルズ内の六本木ヒルズアリーナと大屋根プラザで開催する。

 大屋根プラザでは、「G-SHOCK」の初代モデル“DW-5000C”や、ペアウォッチシリーズ“LOVER'S COLLECTION”の初代モデル“LOV96-2”、ダイバーウォッチシリーズ“FROGMAN”の初代モデル“DW-6300”などの歴代モデルを展示するほか、耐久性テストの体験イベントや、「G-SHOCK」の開発者である伊部菊雄を招いた交流イベントなどを行う。

 六本木ヒルズアリーナでは、音楽やスポーツなどを中心としたコンテンツを展開。J-WAVEとコラボした、KANA-BOON、ねごと、SKY-HIら3組のアーティストによる音楽ライブ、EXILEのUSAによるダンスワークショップ、バスケットボール日本代表による3on3のエキシビジョンマッチなどが行われる。また、ブレイクダンス現世界チャンピオンのSHIGEKIXや、ダンスチームのThe Floorriorzがブレイクダンスを、ダブルダッチチームのREGSTYLEがダブルダッチを披露する。

 両会場ともに入場料は無料。それぞれの会場にクイズを設置して、ビームス(BEAMS)とコラボした限定サコッシュがもらえるクイズラリーキャンペーンも実施する。

■35th Anniversary-BIRTHDAY BASH G-SHOCK FAN FESTA "G-SHOCKファン感謝祭2018"
日程:5月12日
時間:11:00〜19:00(予定)
場所:六本木ヒルズアリーナ、大屋根プラザ
住所:東京都港区六本木6-10-1
入場料:無料

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら