ニュース

ローズバッドまた社長交代 サンエー・ビーディー前川社長が兼任

 TSIホールディングスは、セレクトショップを運営するローズバッドの次期社長に5月17日付で前川正典=サンエー・ビーディー社長が就任すると発表した。山田康夫・社長は退任する。前川氏はサンエー・ビーディー社長とTSIホールディングス事業戦略本部副本部長を兼任しながら、赤字に陥っているローズバッドの再建を急ぐ。

 ローズバッドを巡っては販売不振が深刻化した2016年の9月、創業家出身の佐達佳民氏に代わってワールドやヤマトインターナショナル出身の桒田(くわた)康治氏が社長に就任し、構造改革を進めてきた。しかし計画通りの成果が出せず、17年9月に東京スタイル出身の山田康夫氏にバトンタッチしていた。18年2月期の同社の業績は、売上高が前期比16.4%減の75億円、営業損益は引き続き赤字で終わっている。

 前川次期社長はサンエー・ビーディーで「ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC)」「プロポーションボディドレッシング(PROPORTION BODY DRESSING)」など、ファッションビル業態の指揮を執ってきた。なお、山田氏は5月25日付でTSIの取締役も退き、監査役に就任する。

あなたにオススメ