ファッション

「ズッカ」が日本ユニシス実業団バドミントン部にスーツを提供


 エイ・ネットの「ズッカ(ZUCCA)」は、日本ユニシス実業団バドミントン部の選手が着用するスーツを提供した。2月に女子チームで優勝、男子チームで準優勝の成績を収めた国内戦バドミントン S/J リーグで着用を開始し、今後もリーグ戦で国内を移動する際に着用される。

 スーツの素材は、ネイビーの軽量で伸縮性と通気性に優れ、シワになりにくいものを採用。裾にはファスナーを施して、デザイン性と動きやすさを考慮している。

 「ズッカ」は、スーツを提供した理由を「バドミントンというスポーツに全力を傾けながら、コートの外でも社会貢献活動に取り組む日本ユニシス実業団バドミントン部の姿勢や活動方針に深く共感した」としている。

 日本ユニシス実業団バドミントン部は1989年に創部。オリンピック代表選手を輩出する日本バドミントン界を代表するチームで、現在は所属選手19人中、13人が日本代表に選出されている。社会貢献や地域貢献活動にも積極的に取り組み、本社のある東京都江東区の子どもたちに講習会を開催し、スポーツの楽しさを伝えながら、未来の選手たちへ指導している。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら