ファッション

Noritake本人も来店 「ズッカ」人気のイラストレーター企画展第2弾がスタート

 エイ・ネットの「ズッカ(ZUCCA)」は5月25日まで、イラストレーターのノリタケ(Noritake)の企画展「まるくなる」をカバン ド ズッカ南青山店で開催している。初日の4月28日には本人が来店し、レセプションパーティーを開催した。ノリタケは「“まるくなる”は打ち合わせを繰り返し、決まった題材。イラストに合わせながら、アイテムのバリエーションを考案した。例えば、ポンチョは丸く折りたたむことができたり、アイテムごとに適した形やシルエットになっている。ちなみに、コラボシャツは僕がいつも着ている開襟シャツの形にこだわった(笑)」と語った。

 「まるくなる」は2015年に行ったコラボ「横になる」に続く第2弾。今回は“まるくなる”をイメージしてノリタケが描き下ろした人の横顔や、寝そべっている姿などの8種類のイラストを展示する他、イラストを用いたコラボウエアや雑貨をそろえる。店内に展示中の原画(12万円)やシルクスクリーンのウッドパネル(4万〜7万円)の販売も行っている。

 ノリタケはモノクロドローイングを軸にしたイラストレーター。国内外の広告や書籍、雑誌、商品パッケージ、ファッションブランドなどでイラストが起用されている。雑誌「ブルータス」(マガジンハウス)などの表紙イラストも多く手がけてきた他、現在は東急電鉄の「いい街いい電車プロジェクト」の広告なども担当している。

■企画展「まるくなる」
期間:5月25日(木)まで
時間:11:00~20:00
会場:カバン ド ズッカ南青山店
住所:東京都港区南青山3-13-14

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。