ファッション

稲葉監督率いる新生“侍ジャパン”の公式スーツが「ブルックスブラザーズ」から発売

 野球日本代表“侍ジャパン”のオフィシャルスーツパートナーであるブルックス ブラザーズ ジャパン(BROOKS BROTHERS JAPAN)が第6弾となるオフィシャルスーツを2月7日に発売した。稲葉篤紀・監督就任後初の公式スーツになる。

 2018年春夏モデルは新たに、ネイビー地にイエローとブルーのラインが入ったネクタイ“オフィシャルタイ”(1万2000円)を加えた。“侍ジャパン オフィシャルブレザー”(9万5000円)は藍色に近い独特の“侍ネイビー”に染め上げた糸によるオリジナル生地を使用。スーツとシャツは選手の移動中の動きにもストレスがかからないようにパーソナルオーダーで仕上げた。パンツはミディアムグレーの“オフィシャルトラウザー”(3万5000円)を合わせた。

 インナーには「侍ジャパン オリジナルシャツ」(2万円)をそろえた。全てのアイテムには、“Brooks Brothers FOR Samurai Japan”のロゴが刺しゅうされた織りネームが付けられる。

 全国の「ブルックスブラザーズ」店舗では発売に合わせて、3月3日(ナゴヤドーム)、4日(京セラドーム)に行われる強化試合のチケットやレプリカユニホームが当たるキャンペーンを実施している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら