ファッション

ステファノ・ピラーティによる回顧展が中止 代わりにファッション × サッカーに着目した展覧会がスタート

 6月12〜15日にフィレンツェで行われる第94回ピッティ・イマージネ・ウオモ(Pitti Immagine Uomo)期間中に開催予定だったステファノ・ピラーティ(Stafano Pilati)による回顧展「エボリューションーインボリューションーレボリューション ステファノ・ピラーティが見るメンズファッションの30年(Evolution-Involution-Revolution Three decades of men’s fashion as seen by Stefano Pilati)」が中止になった。

 中止の理由について同トレードショーを主催するピッティ・イマージネは「キュレーターであるステファノ・ピラーティのやむを得ない仕事のため」と説明しているが、その詳細については明らかになっていない。

 ピラーティによる回顧展の代わりに、ピッティ・ディスカバリー財団(Pitti Discovery Foundation)がファッションとサッカーの関係に着目した展覧会「ファナティック フィーリングズーファッション プレイズ フットボール(Fanatic Feelings - Fashion Plays Football)」を6月12日〜7月22日に開催する。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら